ホーム>セラピス スタッフブログ>2017年3月

2017年3月

春分の日

春分の日
 
 
おはようございます(^^)


今日は宇宙のお正月だそうです。


日本のお正月に立てた夢や目標がうまく行ってない時は、今日からまた新たな気持ちでスタートしても良いよね!笑


私は毎日の苺ジュースでスタート!


皆様にとって良い1年となりますようにshine
 
 
2017.3.20  木澤 紀子
 
 
 
 

いつも健康でいるためのドイツ式フットケア①着物でも!

【すげる(挿げる・箝げる)】
 

201737222336.jpg



「いつも健康でいるためのアロマセラピー」に続いてフットケア編も始めます(^^)

 



ドイツ式フットケアとは


ドイツ式フットケアでは

 

・ウオノメ

・タコ

・角質

・お爪のトラブル

 

これらのトラブルを、とってもキレイに解決するお手入れの事です。また、定期的なお手入れとしても、いつも清潔で見た目にも綺麗な足元を維持していただくにはピッタリのお手入れをさせていただいております。

 

ドイツ式フットケアの詳しくはコチラ→ドイツ式フットケア


 

足のトラブルの原因


 

足のトラブルの主な原因は「歩き方」と「靴」です。あとは元々の体質によって「保湿不足」もあります。

 

「下駄や草履を履いていた時は良かったんですよね」


と言いたいところですが、昨年の事ですが、夏に久しぶりに浴衣を着たときと、暮れに友人の結婚式に着物を着たとき、その2回とも帰り道は足裏と指が痛くて痛くてたまりませんでした。

 

先日ドイツ式フットケアにご来店いただいたお客様と「着物」の話題で盛り上がり、その話をしたところ、

 

「(下駄や草履の鼻緒を)挿げてもらったら大丈夫よ。」

 

と教えていただきました。

 


 

「挿げる(すげる)」



意味は「はめこむ」「差し込む」「穴に通す」またはそのようにしてとりつける。たとえば「人形の首を挿げる」です。



草履や下駄を購入する時に足に合せて鼻緒を調整してもらう事を「挿げ替える」と言うのだそうです。挿げ替えてもらうと、何時間歩いても全然痛くならないのだそうです。

 

知らなかった!!

 

百貨店や、草履屋さん、下駄屋さん、大阪では船場センタービルの中の下駄屋さんで挿げ替えてくれるそうです。

 

靴同様、下駄や草履も足にぴったり合うようにするとトラブルが起こらないのですね。

ぜひご参考になさってくださいませ。

 

日本ならではのドイツ式フットケア、皆様にお伝えしていきたいと思います。




 

(余談)大切にしたい着物文化と日本語。


教えてくださったお客様は着物がとても似合いそうな切れ長の目をした美人さん。「鼻緒を挿げ替える」という美しい言葉がその方の口から出てきたことで、私はうまく表現できないのだけれど、はんなりした良い気分に(^^)

 

いいですね!美しい日本語!

 

着物が普段でなくなり、着物にまつわる言葉も聞かれなくなりました。仕方ないことですが、できる限り美しい日本文化に親しんでいきたいとも思いました。積極的にまた着物を着る機会を作って楽しみたいな、と思います。

 

 

2017.3.8 THERAPIS 木澤 紀子

いつも健康でいるためのアロマセラピー③瞑想のススメ。

おはようございます!

 

「いつも健康でいるためのアロマセラピー」3回目の更新です。

「①頭痛」「②ハーブティー」はお役にたてていますでしょうかheart04

 

 

「③瞑想のススメ」はトリートメントにお越しくださったお客様から教えていただきました。

 

20173112647.jpg

【藤浪 風花(ふじなみ ふうか)さん (24歳) ヨガインストラクター】

 

アロマボディトリートメントとフェイシャルをお受けいただいた直後のお写真で、正真正銘のスッピンでご登場いただいたのですが、内からも溢れる美しさに眩しいばかりshineshine

風花さんは学生の頃から当店をご愛顧いただいております。いつもありがとうございますheart01

ですので、ずっと拝見しているのですが最近のお身体とお肌の調子の良さには驚いてしまいます。お肌はまろやかな感じで、関節がとても柔らかくしなやか。

ヨガはやはり総合的に良さそうですね!なにか他にも健康に良い事されているのでしょうか?根ほり葉ほりお話しをうかがわせていただきました。

 

 

 

「今、瞑想にハマっているんです。」

20173115825.jpg

 

瞑想ですか!それは、素敵です!!

時間は?タイミングは?そもそもどんなやり方で?どんな効果があるのか知りたいです。

 

 

「雑念を減らす効果があります」

 

脱力して、呼吸をして何も考えずに頭の中を空っぽにするのですが、頭の中を空っぽにしようとしても雑念というのはどんどん湧いてきます。

それを無理に抑えるのではなく、受け止めます。

 

自分はこういう事を考えるのだという事を受け止めたら、再び呼吸に意識を戻す。

これを繰り返します。

思考してるな、と思ったら「呼吸」に意識を戻すのがポイントです。

そしてどんな事を思考するのか、思考の癖を把握する事ができます。

 

不要な思考だなと思ったらやめるようにする、もしくは、行動に移す事によって、思考の整理ができます。

 

繰り返す事によって脱力し、何も考えない無の状態に近づく事ができるようになります。

 

 

 

「毎日ハッピーに!」

思考の整理ができると時間が生まれてきます。残業も減って、その時間を読書や友人との食事会にあてたりすることができる。早く寝るとお肌にも良い。寝る前に雑念を取り払うと睡眠の質が上がる。

などなどいい事ばっかり!!笑

20173124118.jpgのサムネイル画像

 

 

時間は1回3分ぐらい。タイミングは朝起きた時、 寝る前、仕事の前などはベストですが、何回やっても良いです。

 

 

これは絶対、やった方が良さそうですね!

 

 

瞑想に役立つエッセンシャルオイル(精油)

瞑想する時にアロマを焚くと浄化や鎮静に働き、さらに効果的です。

ここは私からオススメの精油をご紹介させていただきます。

 

・サンダルウッド

・フランキンセンス

・シダーウッド

・ジュニパー

・ネロリ

・ベチバー

・ミルラ

 

他にもお好きな香りでお試しになってください。

 

 

 

それにしても3分の瞑想で人生の限られた時間が増やせた感じです。

そして疲れを3分でリセットして毎日をハッピーに過ごす。

 

ヨガの後、アロマセラピートリートメントとセットするのも相性抜群です。

風花さんは保湿ケア&セルフマッサージも欠かさずされており

 

「身体は変わる!」

 

という力強いメッセージもいただきました!

 

思考を変えて、心をリセットすると、身体も変わっていくのですね。

アロマセラピーのホリスティックな考え方と同じで強く共感しました。

 

風花さん、貴重なお話ありがとうございました!!

また素敵なお話を聞かせてください。

 

これからもよろしくお願いします(*^^*)heart04

 

 

 

2017.3.1 THERAPIS 木澤 紀子