ホーム>セラピス スタッフブログ>コスメ>ニールズヤードレメディーズの取扱い、4月18日より。
コスメ

ニールズヤードレメディーズの取扱い、4月18日より。

 

本日4月18日は「お香の日」

 

 

そんな「お香の日」にピッタリのお知らせです♪♪♪

 

THERAPISでは本日より、ニールズヤードレメディーズの精油、雑貨、アロマライト、スキンケアラインの取扱いをはじめました。

 

店頭にないものに関しましてはお取り寄せもいたしますので、ぜひお気軽にお声がけくだいませ。

 

2017418212517.jpg
 

 

 

ソイルアソシエーションのオーガニック認定を受けた精油や、紫外線の季節にぴったりな期間限定「ブライトビューティ トライアルセット」 ¥2,800(税別)も入荷しております。

店頭にてぜひお手にとって、香りを確かめてくださいませ。

 

 

ニールズヤードレメディーズ


 1981年イギリスのコベントガーデンで調剤薬局として始まった精油のブランド、ニールズヤードレメディーズ。

日本で愛されて31年となります。ニールズヤードレメディーズの詳細はコチラ→https://www.nealsyard.co.jp/

 

 

 

お香の日の由来

 

4月は歴史的事件から、18日は言葉遊びによる。

日本書紀によると、推古天皇3年(595年)4月に「沈水、淡路島に漂着」と記され、淡路島にひと抱えもある香木が漂着した。この沈水(じんすい)というのが一般に言われるところの沈香という香木である。島民がその木を焼くと良い香りが辺り一面に広がったので驚き、木片は朝廷に献上された。そこで聖徳太子観音像を作ったとされる。今も淡路島ではその香木をご神体として枯木神社に祭られている。この日本書紀のエピソードがお香に関する日本最古の記述である。

沈水香木の伝来した4月と、「」の字を分解した「一十八日」をあわせて4月18日を、「お香の日」として制定した。 /Wikipediaより。  

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.therapis.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/259