ホーム>セラピス スタッフブログ>アロマセラピー>いつも健康でいるためのアロマセラピー「花粉 2018」
アロマセラピー

いつも健康でいるためのアロマセラピー「花粉 2018」

関西では3月中旬にピーク!前シーズン比で「非常に多い」

 

おはようございます!

 

今春の花粉は前シーズン比で「非常に多い」らしいですね。

2月中旬から飛び始め、関西では3月中旬にピークとなりそうです。

地域によって少し差があります。

 

・・・という情報を昨日聞いていたら、早速クシャミが出てきました。笑。

 

年末のブログに書いたことと重複しますが、昨年7月から長年服用していたアレルギーの薬を飲まなくても快適に過ごせるようになりました。

といっても、秋の花粉のシーズンにはまた鼻水とクシャミが出始めたのですが、慌てず騒がず、精油で3日で治まりました。

 

大きな山は2018年の春だな、と考えていて、これを乗り切ればもう大丈夫!!と、とても楽しみにしていたのですが、やはりまだ反応するようです、、、。

 

クシャミ、鼻水には芳香浴。日常のケアとして沐浴。

今回もすぐにいつもの

 

・ユーカリ・ラディアータ

・ペパーミント

 

と、昨日の朝はとても寒かったので温めたくて

↓↓↓

・ブラックスプルース

 

を1滴ずつ畳んだティッシュに落としデスクの上に置くと、数分で治まりました。一安心!笑。

 

昨夜はお風呂にも上記の精油を入れ、ゆっくりと浸かりました。

実は基礎免疫力を高めるために7月から毎日ティートリーをお風呂に入れて入浴しています。

201827211217.jpg

どちらかというと、ローズやジャスミンなどの花精油や、サンダルウッドやフランキンセンスのような魅惑的な香りが好きなのですが、昨年のアレルギー症状が劇的に良くなったことからラベンダーやティートリーという万能精油を見直しています。強い消毒力を持ち、免疫を高めてくれる精油です。やっぱり凄いんです。みんなが良いというものには理由があるな、と改めて思いました。

 

愛読書の『アロマセラピーバイブル』(ジル・ファラー-ホールズ先生著)p21『自宅で楽しむエッセンシャルオイル』には、

 

「・・・自宅で最もよくみられる利用法といえばおそらく、浴槽にはった湯にオイルを数滴たらすもの。漫然とエッセンシャルオイルを数滴たらすだけでも、意外なほどの効果があるのです!・・・」

 

とあり、入浴しながら、よくよくこの一文を嚙みしめているのです。笑。

 

 

お風呂上りにはオイルにブレンドして、セルフマッサージをし、念入りにケアをしました。

 

まだまだ本格的な花粉の季節はこれからですが、どうかアロマで快適にすごせますように!!

 

皆様も早めの対策で健やかに春をお迎えください。

 

 

 

2018.2.8 kizawa

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.therapis.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/323