ホーム>セラピス スタッフブログ>ハーブティー

ハーブティー

いつも健康でいるためのアロマセラピー②ハーブティー

2017221142239.jpg

食べて良し、飲んで良し、塗って良し!

良い子の『アーティチョーク』

 

春が近づいてくるとワクワク感と同時に薄着になるのための準備もはじまります!

 

今日は「良い子3拍子」のアーティチョーク葉のハーブティーです。

お洒落なレストランではサラダでも出てきますよね。

 

ハーブティーにすると少し、、、

いえかなり苦いというか独特の草の香りがするのですが、このアーティチョークは美容にも健康にも、とても優れた「良い子」なのです。

 

THERAPISの化粧水にも入っているこの植物のエキスは化粧品として塗ると、

 

・美白効果(*1)

・ひきしめ効果

・肌のくすみをとる

・タルミをすっきりさせる

・毛穴をめだたなくする

 

などの効果があると言われています。

 

 

そしてハーブティーで飲むと、

・肝臓の解毒作用(*2)があるといわれており二日酔いの予防

・脂肪の分解を促進

・消化を促す

・血中のコレステロール値を下げる

・利尿作用

・便秘

・貧血

・糖尿病を防ぐ

 

事に役立ちます。(池田書店『ハーブティー事典』より)

 

この「脂肪を分解」というのに期待できるレベルの苦さです(笑)

 

 

 

しかし、良薬口に苦し!

 

いつもは3種類ぐらいのハーブ(ペパーミントやルイボス)をブレンドしていただくのですが、どうブレンドしても苦いので潔くシングルで飲んでみました。

うん。腹をくくってシングルで飲んだほうがかえって美味しい気がします。

 

 

201722115618.jpg

*1・・・アーティチョーク葉の美白効果・・・光老化のスイッチをONにするNF-κB(エヌ・エフ・カッパ・ビー)の過剰な活性を抑制。

*2・・・アーティチョーク葉に含まれるシナリンという成分による。

 

 

身体も動かして新しい季節を待ちます!!

 

(アーティチョーク葉のハーブティーが気になる方はお取り寄せもいたしますので、お気軽にお声かけてくださいね)

 

 

2017.2.22   THERAPIS 木澤 紀子