ホーム>フェイス>肌やせをふっくらさせたい

肌やせをふっくらさせたい

自分に合うスキンケアをみつけて、いつまでもふっくらとした 幸せ肌を保ってください

プリプリ、ぷるぷる、うるうるというイメージのお肌と真逆に位置するのがやせた肌。
やせた土地とよくいわれるように、栄養と潤いのないお肌の事です。
毎日、きちんとスキンケアもしているのに!という方はお肌をもう一度じっくり見て、スキンケアの見直しが必要かもしれません。

ふっくらした肌

ふっくらした肌真皮にあるコラーゲンやエラスチンの弾力繊維を埋め尽くすようにヒアルロン酸があり、

  • セラミドがその水分を守りみずみずしいお肌を作っている
  • 顔の筋肉が正しい位置にあって上向きの線を作っている
  • 血色が良く、いきいきとしている

上記のような肌をずっと保っていたいですね。
ですが、加齢とともに、コラーゲンやエラスチン、セラミドも減少していきます。コラーゲン、エラスチンの産生を促すレチノールやビタミンC誘導体を補いセラミドで守りましょう。
最近はフラーレンやEGFなど、ノーベル賞を受賞した期待できる美容成分もあります。
自分に合うスキンケアをみつけて、いつまでもふっくらとした幸せ肌を保ってください。

洗いすぎはダメ?

コラーゲン、エラスチンの産生を促すレチノールやビタミンC誘導体を補い セラミドで守りましょう。

日本人は洗顔が大好きだと言われていますが、40代後半になってきたら洗顔も見直してみてください。
クレンジングと洗顔のW洗顔でお肌に必要な潤いを取り過ぎていないですか?
夜はクレンジングだけでメイクを落とせるものを使用したり、クリームやミルクタイプの優しいタイプのものを選んでください。
朝は、お肌の状態を見て、お湯で洗うだけの日があっても良いのです。
毎日お肌を見つめて過剰に潤いを取り去る事のないように気をつけてください。

即効ふっくら肌

最近はフラーレンやEGFなど、ノーベル賞を受賞した期待できる 美容成分もあります。

しょんぼりと痩せたお肌になってしまったら、以下の乾燥肌と同じようなケアをします。まずは、水分をたっぷりと与えてあげます。ローションパックを毎日5分ほど行うのもいいでしょう。

そのあと、セラミドでしっかりと水分を保持してあげます。セラミドは水と結合するとラメラ構造と呼ばれるサンドイッチ状の構造をつくります。このラメラ構造に組み込まれた水分は、外気の湿度が0%になっても蒸発しません。これで夏のエアコンの中でも冬の冷たい外気の中でもお肌は潤いを保つ事ができます。
乾燥で角質がゴワゴワになっている場合には、軽くエクスフォリエイションを行うと良いでしょう。そうする事で、水分の浸透が良くなります。

栄養成分のたっぷり入ったマッサージクリームでマッサージをすると血行が良くなり、血液がお肌に中からも栄養を運びます。毎日3分ほどでいいので、続けましょう。
それでも、なかなかふっくらしない・・・そんな時には、エステのお手入れで落ちた階段を駆け足でかけのぼりましょう。レチノールやビタミンCのイオン導入、エクスフォリエイション(角質ケア)はとても効果的ですが、ゆったりとリフトアップマッサージを受けるだけでも、お肌は元気になるはずです♪

アロマフェイシャルでは、ローズやジャスミンなどのお肌をふっくらとさせる精油も使用しています。
ボディケアのオプションとして少しずつお手入れしていくのもいいですね。ぜひ、トライしてみてくださいね。

おすすめのメニュー

おすすめのスキンケア

  • セラピス アロマティクム イノセント スキンローション
  • セラピス アロマティクム エッセンス ローション 
  • セラピス アロマティクム
    ディープリラクシング マッサージクリーム
  • セラピス アロマティクム モイストクリーム