ホーム>フェイス>たるみの無いフェイスラインを

たるみの無いフェイスラインを

毎日のケアとエステでのお手入れで解消しましょう!

目の下、法令線、二重あごなどは一気に老けた印象を与えるので毎日のケアとエステでのお手入れで解消しましょう!

たるんだ皮膚は元には戻らないの?

20代の時と同じ化粧品を使っているケアでは、年齢についていけないかも知れません。
たるみが気になりだしたら、毎日のスキンケアを見直してみてください。
ポイントはコラーゲンに働きかけるものを取り入れる事です。ビタミンC誘導体、レチノール、エクスフォリエイション(角質ケア)などでコラーゲンの産生を促すようにしましょう。また、筋肉は年齢に関係なく、鍛え続けられる組織とも言われています。顔の筋肉を鍛えるエクササイズやマッサージなどでリフトアップしましょう。1日中下を見て書類を作成している事が多い人などは、目をぱっちり開けて上を見るというだけでも、エクササイズになります。

リフトアップのための顔のセルフマッサージは、毎日してこそ効果のあるものです。まずは1週間始めてみてください。初めのころの写真を1週間後の写真と比べてみると、その違いは歴然としているはずです。
エクササイズは顔だけに限らず、身体全体を動かす事でも変わってきます。ジョギングやエアロビクスなどの有酸素運動のあと、鏡を見たら顔がきゅっと上がって若返ったように感じた経験はありませんか?
また、甘いもの(糖分)で、コラーゲン線維をかためてしまう糖化という現象も起きてしまいます。良質のたんぱく質や酵素をたくさん摂って、甘いものはなるべく控えるようにしましょう。たるんでしまってもあきらめないで、正しいスキンケアと十分な睡眠、食事、運動、マッサージ、安定した精神状態ですっきりとしたフェイスラインを取り戻す事ができます。

  • セルフマッサージ前
    セルフマッサージ前
  • 13日後
    13日後
  • 1年4ヶ月後
    1年4ヶ月後

たるみの原因

THERAPIS アロマティクム ディープリラクシング マッサージクリーム

早い方では20代後半からお肌の老化を感じられますが、30代後半、40代後半と進むにしたがって急速なスピードで老化は進行していきます。
たるみの原因は加齢により、コラーゲンが減少するのとコラーゲンの衰えによってハリを失うため、重力にひっぱられたるんでしまうのです。また、顔の筋肉も衰えるので、同じく脂肪をささえきれなくなってたるみが生じます。

※右の写真は上記のセルフマッサージに使用した、
THERAPIS アロマティクム ディープリラクシング マッサージクリーム

定期的なエステでしっかりとリフトアップ

定期的なエステでしっかりとリフトアップ

毎日のセルフマッサージは3分ほどで十分です。
2週間に1回はエステでリフトアップマッサージを受けると、
ワンランクアップしたリフトアップが期待できます。
頭皮のリフトアップマッサージも効果的です。
いつまでも若々しいフェイスラインをキープしましょう。

おすすめのメニュー

おすすめのスキンケア

  • セラピス アロマティクム イノセント スキンローション
  • セラピス アロマティクム
    ディープリラクシング マッサージクリーム
  • セラピス アロマティクム モイストクリーム