ホーム>フット>ふわふわの足裏へ

ふわふわの足裏へ

きちんと保湿をすればふわふわの赤ちゃんのような足裏になりますよ

足裏の皮膚は身体の中で一番厚い角質になっています

かかとと同様、乾燥の厳しい冬に限らず、厚くなった足裏は夏もサンダルを履く時に気になりますよね。

足裏の皮膚は身体の中で一番厚い角質になっています。
顔の皮膚が約0.02mmの厚さであれば、足裏は最大5mmで、約250倍にもなります。これは、二足歩行で全体重をささえながら、歩いたり走ったり唯一地面と接触している皮膚だからです。
 

かかとのトラブルのところと重複しますが、角質増殖型水虫でバサバサになっている場合もあります。
こちらの場合は皮膚科の受診が必要となってきます。また、足裏の指の下あたり(タップ部分)がめくれる事もありますが、これは、乾燥が原因である場合が多いです。はだしでフローリングを歩く方など、潤いを奪われているケースもあります。一般的な足裏のパサパサは朝晩の保湿ケアが効果的です。

セラピス グリーンドロップス フットケアミルクは通常のクリームよりも足裏の分厚い角質専用となっているので、角質を柔らかくするのを助けます。ドイツ式フットケアで角質を削り、ホームケアできちんと保湿をすればふわふわの赤ちゃんのような足裏になりますよ。

おすすめのメニュー

おすすめのスキンケア